利南東ミニバス ホームページ

利南東ミニバスは、群馬県北毛地区の沼田市で活動している男女のミニバスケットボールチームです。

楽しく、明るくをモットーにミニバス練習をしています。

随時、部員募集をしていますので、「ミニバスをはじめてみたいなぁ…」 と思ったら、お気軽に見学にお出でください。



利南東ミニバス-吉井ミニバス

第38回群馬県ミニバスケットボ−ル連盟交歓大会1回戦
交流のある吉井さんとの対戦
 
前回の対戦では、吉井さんが人数を欠く中で散々な内容だったので厳しい内容になるのものと思い臨みました。
 
第1Q
キャプテンを中心にセットプレイで攻めるよう指示を出すも、気負い過ぎているのか、キャプテンが一人で慌ててしまい、他のメンバーも同調しバタバタとしてしまい、インターセプトからの速攻を立て続けにやられるという最悪の内容でした。
 
第2Q
5年生以下のメンバーながら、指示をしっかりこなし何とか離されることなくついていきました。
欲を言えば、ゴール下をもう少し頑張って欲しかった…
 
第3Q、4Q
1Qにやられた分を取り返すためにディフェンスを仕掛け、相手のミスを誘いだんだんと詰めていったものの、肝心な所でミスをしてしまいなかなか逆転ができません…
 
時間がなくなってくると共に、オフェンスに焦りが出て雑になってきていたので、タイムアウトを取り「何処から攻めるのか?」、「どういったプレイをすべきなのか?」を確認・指示しました。
 
その後、指示をしっかりこなし差を詰めていくも、結果1ゴール差で惜敗…とても悔しい試合となってしまいました。
  
しかしながら、ワンプレイの大切さ、1本のシュートの大切さ、ゲームの流れというのを再認識した、有意義な試合になったことと思います。
 
一度仕切り直しをして、1月に向けて頑張りましょう!
 
 
試合自体はとても良い内容でしたが、観戦をしていた方はお分かりになるかと思いますが、とても後味の悪いものとなってしまいました。
 
子供達が日頃の成果を発揮して一生懸命やっている中、あのいい加減な対応はいかがなものかと思います。
 
責任と自覚を持って対応して頂きたいものです。

新潟遠征

交歓大会一週間前、新潟に遠征に行ってきました。
 
 
まず第1試合は、三条嵐南ミニバスさんとの対戦
長い移動時間のせいか、動きが悪くイージーミスが目立ちました。
また、それぞれが消極的で酷い内容でした。
 
 
第2試合は、巻北ジャスティスさんとの対戦
アップを念入りにし、本来の動きを取り戻して対戦できました。
この所、練習していたことも上手く機能していて収穫のある試合となりました。
 
 
第3試合は、小千谷スパーソニックさんとの対戦
ずば抜けた、4番がを中心に基礎のしっかりしたチームの小千谷さん
今のウチのレベルでどれだけのことができるか?といった感じですが、やはり終始小千谷さんのペースでした…
 
しかしながら、随所に良いプレイが見られまずますといった所でしょうか?
ただ、決定的に違うのがシュート率の悪さ!いれるべきシュートはしっかりと!!
 
 
第4試合は、J-HEAT三条さんとの対戦
前の試合をみている限り、力は互角といった感じでしたので、子供達に先程の試合を振り返り、一本の大切さを認識して試合に臨みました。
 
ミスも少なく、最後まで集中しておりナイスゲームでした。
 
 
試合後には、参加チームの選抜メンバーによるエキシビジョンが行われ、利南東ミニバスからは4番、5番が参加しました。
 
普段は、6年が1人ということもあり、苦労をしている4番ですが、各チームの優れたプレイヤーに囲まれ、楽しそうでした。
 
それに比べ、5番は少し圧倒されたのか消極的なプレイが目立ちました。
せっかくの機会なので、もっと気持ちを出したプレイをして欲しかったです。
 
 
最後になってしまいましたが、今回の企画・運営をしてくださったルーキーズ三条さん(この度は対戦の機会がありましたが、また宜しくお願いいたします。)をはじめ、携わってくださった皆様、本当にありがとうございました。
お陰様でとても有意義な時間を過ごすことができました。
今後とも宜しくお願いいたします。
 
最後になってしまいましたが、遠くまでの送迎にご協力いただいた保護者の皆様、大変お世話になりました。

グリーンカップ2009

昨日、今日とみどり市で行われたグリーンカップに出場してきました。
開催期間がお盆ということもあり人数が揃わない中、頑張っていたと思います。
 
結果はイマイチでしたが、強豪チームの試合に対する姿勢や集中力を直接肌で感じ、緊張感ある接戦の中でのプレイなど、非常に良い経験になったのではないかと思います。
 
先週、今週と学んだことを練習に生かし、9月6日に開催されるスバルカップに向け頑張りましょう!
 
保護者の皆様、大変な期間の中、送迎や応援など大変お世話になりました。
また、このような大会を開催・準備していただいたみどり市スポーツ少年団の皆様、ありがとうございました。

利南東ミニバス-桐生広沢ミニバス

2008年度男子最後の練習試合は、今年度ご縁が出来て数回対戦させて頂いた桐生広沢ミニバスさんとの対戦

最後という事もあり、自由にやらせたのですが、改めてみる6年生達のプレイは感心させられっぱなしでした。

コーチの力不足で、その実力に見合う成績を残させてあげられなかったけれど、利南東ミニバスのモットーである「楽しく、明るく」というのは伝えられたかなと思います。
中学校に行って、厳しい事もあると思いますが、仲間と助け合い頑張って下さい。


桐生広沢ミニバスさん、今年度は大変お世話になりました。
新チームは満足な試合も出来ない連中ですが、懲りずにお相手頂ければ幸いです。

今後とも宜しくお願い致します。

利南東ミニバス-高崎北部ミニバス

第40回 全国ミニバスケットボール大会 群馬県予選2回戦
高崎北部さんとの対戦。
 
1Q
高さを生かして勝負しろと指示をだしたのですが、センターが全然勝負をしない…
逃げながらのシュートばかりで入る訳もなく、逆にターンオーバーをされファウルがかさむ始末
 
2Q
このクォーターは我慢して、インサイドで勝負するよう指示を出すも、1Qにやられた分を取り返そうと慌ててしまい、ミスが続出。
悪い流れでしたのでタイムアウトを取り、落ち着いてミスマッチの所で勝負するように指示を出し、少し持ち直しました。
 
3Q
残り時間と点差を厳しくなってきたので、少しディフェンスを仕掛けていくように指示。
流れを掴みかけるものの、やはりセンターが弱気… たたみかけれません。
 
4Q
ベストメンバーで臨み、抜かれても良いのでディフェンスをさらに仕掛けるように指示。
対応して点差を詰めるも、高崎北部さんがプレスを仕掛けてきた途端にミスが続いたので、タイムアウトを取って落ち着かせ抜き方を支持。
(本当はもう少し、後まで取りたくなかったのですが…)
 
ミスが出なくなったものの、センターが勝負できずに決定力を欠くため、足でカバーしていた分、スタミナ切れ。
 
 
前回の雪辱を誓ってのぞんだ試合でしたが、終始1Qにやられた分を追いかける形の散々な試合でした…
やるべき事をしないと、流れを掴めないという事を実感した試合かと思います。
 
6年生は、大きい大会はこれで終わりですが、残すアップルウインターフェスティバルへ向けて頑張りましょう。
 
また、5年生以下は新人戦へ向けてがんばりましょう。

利南東ミニバス-太田強戸ミニバス

第40回 全国ミニバスケットボール大会 群馬県予選1回戦
太田強戸さんとの対戦。
 
立ち上がり不安だったのですが、悪い予想は当たるもので、立て続けにやられてしまいました。
しかし、ディフェンスに支持を出し、何とかペースを戻し前半を乗り切りました。
 
後半は、無難に慌てることなく自分たちのペースで試合運びをし勝利できました。

利南東ミニバス-館林城沼ミニバス

群馬県小学生総合体育大会において、ベスト4の強豪「館林城沼ミニバス」さんとの練習試合
 
本日は、人数が揃っていないので1Q、2Qは我慢するように指示を出したものの、慌てて攻め込み、逆にインターセプトから速効される場面が多く見られました。
 
PGがしっかりと、ゲームをコントロールして欲しいと思います。
 
後半は、ベストメンバーが1人居ない中で、まずまずの内容だったと思います。
 
今日のミスを修正し来週の全国予選に臨み、良い結果を残しましょう!
6年生は、公式大会はこれで最後。悔いの残らないように頑張って!

利南東ミニバス-桐生広沢ミニバス

いつもお世話になっている、桐生広沢ミニバスさんとの練習試合
 
先日、私が不在の時に練習試合をさせていただいたのですが、かなり苦戦したとの話しを聞いていたので、最初は様子を見ていました。
 
広沢さんは、新年最初の練習試合とのことで、細かい部分でミスが見られたので、攻めのディフェンスで行くように支持を出しました。
 
支持通り、個々のプレイヤーがプレッシャーをかけ、流れを掴むことができました。
 
全体的な内容はまずますでしたが、あきらかにアウトナンバーなのに味方にパスを出さずに1対1で攻め込んだり、不利な状況にも関わらず攻め込んだりといったシーンが多く見られたので修正して欲しいと思います。
 
 
広沢さんは、夏場見た時よりも皆がレベルアップしていて感心しました。
全国予選は、強豪の太田小との対戦ですが、がんばって下さい。
また機会がありましたら、宜しくお願いいたします。

利南東ミニバス-玉村ミニバス

身長の大きなプレイヤーのいる玉村ミニバスさんとの練習試合
エンドラインからのスローインでは、少しやられてしまいましたがゴール下に入れさせずにディフェンスを頑張っていたと思います。
 
また、練習中のディフェンスもそこそこ機能して上手くハマっていたと思います。
 
PS.本日は会場準備などなどお世話になり誠にありがとうございました。
  また機会がありましたら宜しくお願いいたします。

利南東ミニバス-玉穂ミニバス

アップルフェスティバル1日目 2試合目

玉穂ミニバスさんとの試合
1、2Qは予定通りの試合展開をするも3Qが相手のプレッシャーに慌ててしまい、試合になりませんでした…
4Qにベストメンバーで望み、何とか同点にし引き分けとなりました。

内容的には、1試合目とは違い最後まで集中して、同点まで追い詰めたので良かったと思います。


また、練習してしたディフェンスを崩す動きも見られ、まずまずの内容でした。
欲を言えば、スペースを作った後に、ドライブなり、センターやフォワードとの連携をして欲しいと思います。
PS.4年生のフォワードが頑張っていました。
この所、消極的だったリバウンドに積極性が見られました。
また、試合が終わった後に「プレイがどうだったか」を自分から聞きに来たのにも関心しました。

次は、注意された事を修正し、もっと頑張りましょう!

利南東ミニバス-渋川北ミニバス

スバルカップ決勝戦
 
決勝戦は、渋川北ミニバスとの対戦で北毛地区同士の対戦となりました。
前半は緊張やプレッシャーから足が動かなかったり、くだらないミスをしたり、消極的なプレイが目立ち苦戦しました。
 
後半は落着きを取り戻し、与えられた指示を無難にこなし勝利することができました。
 
ベストのメンバーに入っていない6年生が、消極的なプレイをしていたので「失敗しても良いから、自分のやるべき事をやってこい」と指示を出した後、リバウンドシュートを3本、外してしまったけれど苦手なカットインを試みるなど良いプレイが見れたのが非常に嬉しかったです。
 
また、3試合を通して全員出場させることができたのも良かったです。
 
皆、お疲れ様でした。
今日の悪かった所を反省し、良い所を伸ばして、また良い成績が残せるよう頑張りましょう!

利南東ミニバス-安中ミニバス

スバルカップ2回戦
 
安中ミニバスさんとの対戦
安中ミニバスさんは、1回戦で大間々南ミニバスさんとの対戦だったのですが、スピードのある大間々南ミニバスさんに競り勝ってきたチームだったので、スピードではなく高さを生かしたバスケットをしようと指示を出しました。
 
普段はあまり高さを生かしてスローペースで試合をすることがないので、最初は少し戸惑いが見られましたが、相手のペースにすることなく上手くゲームメークをすることができ、勝利できました。

利南東ミニバス-赤堀ミニバス

スバルカップ1回戦
 
中毛地区の赤堀ミニバスさんとの対戦。
指示していた子と違うメンバーが間違って出場してしまい、2Qに少し慌てたものの、それぞれのメンバーが与えられた課題をこなし、予定通りの試合運びで勝利することができました。

横須賀カップ 利南東ミニバス-針ヶ谷ミニバス

横須賀カップ2試合目は、埼玉の針ヶ谷ミニバスさんとの試合。
 
ただでさえ人数が少ないのに、1試合目で怪我人が出てしまい、厳しい状況での試合となりました。
 
身体もしっかり起き、緊張もとれ、いつものイキイキとしたプレイが見られました。
 
2試合通して、4年生以下の子達が頑張っていました。
 
PS.
近いので、また機会がありましたら宜しくお願いします。

横須賀カップ 利南東ミニバス-高坂ミニバス

本日は、群馬県ミニバスケット連盟より推薦して頂いた、横須賀カップに出場しました。
 
一試合目は、地元横須賀のチームの高坂ミニバスさんとの試合。
 
1Qは朝早くに出てきたこともあり、予想通り動きがイマイチ…
 
2Qは予定通りにある程度まで、追い上げました。
 
しかし、3Qが…
各メンバーの1対1はしっかり抑えているものの、連携について行けず、失点がかさんでしまいました。
 
4Qである程度連携について行き始めるも、点差が開いてしまっているために、ミスをしたり、集中が切れてしまいました…
 
4番、6番の子のハンドリングが素晴らしく感心させられました。
 
PS.
試合中、ウチの子がカッとなってしまい申し訳ございませんでした。
また、機会がありましたら宜しくお願いします。
 
ブロック優勝おめでとうございます。

利南東ミニバス-子持ミニバス

同じ北毛地区子持ミニバスさんとの練習試合。
いつもお世話になっております。
 
本日は、ガードとセンターが群馬県の陸上記録会に参加のため不在でしたが
普段あまり試合に出れない低学年の子が頑張っていました。
 
中でも、4年生の子が2本続けてパスカットしたのが印象的でした。
だんだん視野が広がってきたのかなぁ〜と関心させられました。
次のステップは、カットした後・パスをもらった後に周りを見て、判断できるようになるとグ〜ンとプレイの幅が広がるから頑張って!

利南東ミニバス-桐生広沢ミニバス

3月に伊勢崎にて練習試合がご一緒になった縁でお越しいただきました。
本当に、遠方よりお越しいただき誠にありがとうございます。
ウチもお誘いいただければ、お伺いいたしますので、ぜひお声をかけていただければと思います。
 
試合の内容は、キャプテンが背が大きくスピードがある子なので、ウチのセンターが居ない中、どう対応しようかと思っていましたが、上手くスピードで乗り越えられたようです。
 
欲を言えば、速攻を止められた際にもっとパスを使って相手を崩せると良いかなと思います。
ガードが中心になって声を掛け合い、プレイしてみてください。
 
ぜひ、また宜しくお願いします!

利南東ミニバス-渋川北ミニバス

先日の北毛地区の関東ブロック予選では、何とか勝利できた渋川北ミニバスさんですが、今回は惨敗。
 
ウチと戦ったのは、7日の予選ブロックだったのですが、15日の順位決定戦での試合を見ていて7日より随分、動きが良くなっているなぁと思っていたら、今週はもっと良くなってました!
関心するばかりです。
 
また、宜しくお願いします。
 

利南東ミニバス-子持ミニバス

4年生以下の子を上手く使って、試合を作れていました。
欲を言えば、低学年も自分から積極的なプレイをして欲しいです。

利南東ミニバス-伊勢崎Jr.

いつもお世話になっている伊勢崎Jr.との練習試合。

スピードを生かした速攻が多くみられましたが、雑なプレイもしばしばみられたのが残念でした。
 
特にシュートコースを止められてしまっているのに、フリーな仲間を使わずに無理な体勢からのシュートが多くみられました。
 
周りが、もっと声掛けをしてカバーするようにしましょう。
接戦では、こういったプレイの積み重ねで負けてしまいます。
いつでも緊張感をもって、試合に臨みましょう。

サイト内のすべての画像、文章の無断転載を禁止します。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。